学校概要

教育目標

自ら学び,豊かな心をもち,たくましく生きる吉野東の子を育てる

校訓

 〔知〕かしこく  〔徳〕なかよく  〔体〕たくましく

学校経営方針

  1.  児童の心身ともに健全な発達と一人一人の可能性を伸ばす教育を推進し,「生きる力」を育成する。そのために「知・徳・体」の実態を正しくとらえ,きめ細かな指導の徹底を図る。
  2.  児童の学校への所属意識と充実感を高め,安全で楽しい学校づくりを継続する。そのために,教育活動の充実と教育環境の整備を図る。また,不登校の解消,いじめの未然防止・早期発見に努力するとともに,登下校時の安全確保にも一層配慮する。

 

 社会に開かれた教育課程の編成・実施、特色ある教育活動を推進する。そのために,保護者や地域住民の学習参加(学校支援ボランティア等),校種間(幼・保や吉野東中学校)の連携・交流,地域素材の教材化等を積極的に進める。そして,学校関係者評価委員会等の評価を基に学校改善を図る。

 

 新学習指導要領改訂の趣旨や方向性をふまえ,円滑な移行を図る。(特に,外国語活動・外国語科・道徳)

 

 教育公務員としての意識啓発と資質向上及び学校の業務改善に努める。

 

めざす子ども像

〈かしこく〉  意欲的に取り組み,表現力豊かで主体的に学ぶ子ども

〈なかよく〉  なかよく助け合い,自ら判断し行動できる心豊かな子ども

〈たくましく〉 進んで運動し,心身ともに明るく健やかな子ども

めざす教師像

「子ども主体の考えに立ち,学校をわがもんと思う気概に満ちた教師」

〇 子どもに寄り添い心を通わせ,一人一人の思いに応える教師

〇 教材研究に努め,毎時間の授業を質・量ともに充実できる教師

〇 教育愛に燃え,教育公務員として自己に厳しく,常に教育の道を探求する教師

〇 健康で明るく感性豊かで,児童・保護者・地域社会から信頼・敬愛される教師

トップへ