平成最後の登校日

2019年04月26日

曇天ながら,空気さわやかな朝。
あいさつする子供たちの元気な声も,今週でいったん聞こえなく・・・。

 

生活委員会の5・6年生が,校門に並んでさわやかにあいさつを呼びかけています。

 

今週は,6年生の子がこんな報告をしてくれました。
「1年生の男の子が途中の道で転んでしまって泣いていました」

「しばらくしたら,きっと元気に来ると思います。」

 

下級生を気にかけて,生活委員会の子たちは服装の乱れを優しく注意してあげます。

また,元気のない下級生に「今日もがんばろうね」と声かけしてくれたりします。

 

見ていてほほえましく,それぞれの成長を感じる瞬間です。
小さな先生たちが,たんぽぽの綿毛のように「晴れ」の心を飛び交わせる・・・。

道ばたで摘んだ小さなかわいい花を束にして,草できゅっと結び

「校長先生,はい」

と手渡してくれる子に,心はさらに浄化され・・・。

よし,きょうもがんばろう!

 

そんな「平成最後」の登校日がスタートです。

トップへ