学校概要

教育目標

 特色ある開かれた学校づくりをすすめ,確かな学力や豊かな心,健やかな体など調和のとれた児童を育成する。

校訓

  自ら学ぶ つよく 正しく やさしく 助け合う 西谷山小の子ども

学校経営方針

やってみせ 言って聞かせて させてみて 真からほめる

(1)学校・地域の歴史と伝統と児童の実態を踏まえ,心身ともに健康で,徳・知・体の調和のとれた人間性豊かな児童を育成する。

(2)すべての児童に「個性にあった花を咲かせる教育」を念頭におき,児童をしっかり見つめ,心のふれあいを深め,信頼関係にたった教育を推進(集団と個のバランス)する。

(3)一人一人の児童の人権を尊重し,いじめや差別のない人間関係づくりに努める。

(4)基本的な生活習慣の育成を念頭におき,「心の教育」「生命尊重の教育」の推進に努める。

(5)教児一体となった,美しく整備された環境づくりに努める。

(6)研鑽と信頼に結ばれた職員の一致協力体制を基調に,教育課題を解明する教育実践に努める。

西谷山小学校グランドデザイン

めざす児童像『生命の尊さや美しいものに感動する児童』

  1. ◯つよく(鍛錬)・・・心身を鍛え,がんばりぬく児童
  2. ◯正しく(探求)・・・よく考え,自分を高める児童
  3. ◯やさしく(愛情)・・・やさしく,思いやりのある児童
  4. ◯助け合う(協働)・・・すすんで働き,協力する児童

めざす学校像『花と読書,あいさつと歌声いっぱいの学校』

◯燃える学校・・・めあてに向かって集中し,全力を出しきる学校

◯静かな学校・・・内と外,静と動のけじめのある学校

◯明るい学校・・・あいさつと読書,笑顔と歌声のいっぱいある学校

◯美しい学校・・・花と自問清掃,整然さの中に潤いがある学校

めざす教師像『児童や保護者,校区民に信頼される教師』

◯使命感に燃え,職務に誇りと責任をもる教師

◯一人一人の子どもを見つめ,教児同行で実践する教師

◯常に課題意識をもち,自己研鑽に励む教師

◯相互の人格を尊重し,励まし合い協力する教師

トップへ