学校長あいさつ

 本校は,創立147年を迎える歴史と伝統のある学校です。

 本校の子供たちは仲よく優しく,かしこく,のびのびと健やかにたくましく成長しています。それは,「三方限(さんぽうぎり)」という古くからの習わしによって培われたもので,「負けるな,うそを言うな,弱い者をいじめるな」の教えが,長い歴史と伝統に支えられ,引き継がれているのです。本校ではそうした地域や保護者,児童の願いや実態を基盤に,全職員の協働と地域・家庭との連携の下,学校教育目標の具現化を図り,特色ある学校づくりを目指しています。

 さて,3学期も後半に入り,どの学年の学習内容も3学期のまとめや1年のまとめをする時期にもなりました。「1月は行く,2月は逃げる,3月は去る。」という言い方がありますが,本当にそのとおりだと感じています。残された日々を充実して過ごしていけるように,職員と子供たちで様々なことに取り組んでいきたいと思います。

 立春は過ぎましたが,まだまだ寒い日が続きますので,健康管理には十分に気をつけて元気に毎日を過ごしましょう。

学校長  村田 好実

トップへ