学校概要

   

 

教育目標

 徳力・知力・体力ともにバランスよく身に付け,自分の夢や目標に向かって努力し,これからの社会に適応しながら能力を発揮できる宮川の子どもを育てる。

校訓

 

校訓

やさしく  (徳力)

かしこく  (知力)

たくましく (体力)

 

学校経営方針

○ 確かな学力を身に付けさせる学校

 ①学習者力がある

 ②教師力がある

 ③組織力がある

 ④教育実践力が高い

 ⑤支援組織活用力がある

 

○ 規律を重んじ心豊かな子どもを育てる学校

 (あいさつと音楽が響き合う学校)

 

○ 学習環境が整備された学校

 

○ 地域に開かれた学校

 (ふるさと宮川の人・物・事に学ぶ学校)

めざす子ども像

○徳力  思いやりのあるやさしい子ども

・学校・家庭・地域社会の生活の中で規範意識をもち,社会性を身に付け,自己の内面を見つめ,他と共に考え,共に生きようとする子ども

○知力  自ら学ぶかしこい子ども

・夢や目標をもち,自ら課題に取り組み,自分のよさを発揮しながら学習し,知識や技能を生活に生かしながら自分を伸ばしていける子ども

○体力  運動に親しむ心身ともにたくましい子ども

・保健・安全に十分気を付けて楽しく明るく生活するとともに,進んで汗をかく活動に取り組み,ねばり強くやりとげる子ども

めざす教師像

○「連携」をキーワードに,同じ職場の仲間として協力し合いながら互いに切磋琢磨し,教育専門職としての資質向上に努める職員

○ 一人一人の子どもをよく理解し,寄り添いながらよさや個性を伸ばしながら,めざす子どもの姿に向けて自立を促す指導に努める職員

○ 高い倫理観をもち,教育愛と使命感に溢れ,子どもの教育に対する保護者や校区民の願いを受け止め,期待に応える努力をする職員

トップへ