学校紹介

     

 

校歌

校章

           

 シンボルツリーである「しいの木」の「葉」で円(地球)を表し,「かしこく,やさしく,たくましく」調和のとれた,心豊かな子どもたちの成長を願うとともに,桜島と錦江湾を対称に表し,郷土の誇りと大いなる希望をもち,世界に向かって大きく伸びる皇徳寺小学校の子どもたちの飛躍する姿を現した。(図案作成者 皇徳寺小学校教職員一同)

シンボル(鳥・花・木)

 皇徳寺小学校では,校訓である「かしこく・やさしく・たくましく」のそれぞれに,シンボルを設けています。

 

 つばめ(平成5年度制定)

 ・ 「つばめ」のように,明るく活発で,自由で心の広い,かしこい子どもに育ってほしい  

  という願いから選定した。

 

 ひまわり(平成5年度制定)

 ・ 「太陽の花」ひまわりのように世界中に親しまれる,やさしい子どもに育ってほしいと

  いう願いから選定した。

 

 しいの木(平成3年度制定)

 ・ 「しいの木」は,常緑で生長すると大木になり風や乾季に強く,大木に似合わずやさし

  い黒い実をつける。その実は暖かい水と太陽の光を与えれば,自ら堅い殻を破って芽を出

  してくる。本校の子どもたちが,この「しいの木」のように,自らの力で心を開き,もっ

  ている才能を最大限に発揮し,たくましい子に成長してくれることを願って,シンボルツ

  リーとして選定した。

学校基本情報

 本校は,宮川小学校の大規模解消を図るため,平成3年4月1日,鹿児島市の59番目の小学校として,皇徳寺のくらら台に,児童数732名,学級数21学級,教職員数33名で開校した。

沿革

アクセス

〒891-0103
鹿児島県鹿児島市皇徳寺台2丁目50番1号
TEL 099-265-8055
トップへ