インターネット利用のガイドライン

1 インターネット利用にあたって
 鹿児島市立錦江台小学校(以下本校とする)においてインターネット(WWWや電子メールなど)を利用するに当たっては,法令および条例に違反することなく,児童および関係者の個人情報の保護に努めるとともに,児童の情報活用能力の育成を目指し,各教科指導,総合的な学習の時間等の充実に寄与するよう努める。
2 職員のインターネット利用について
(1)  個人に関する情報(住所,電話番号,生年月日,家族構成など)は,インターネット上で公開してはならない。ただし,作品(絵や工作の写真,作文や詩など)の公開については,個人が特定されない範囲内で行うこともある。(必要に応じて本人または保護者の同意を得る)
(2)  発信する内容については,国内に限らず,全世界に伝送される可能性があることに留意し,自ら責任のもてる内容に限るものとする。
(3)  教育上ふさわしくないサイトへのアクセス,有料データベースの利用,オンラインショッピングの利用など教育活動につながらない行為はこれを禁止する。
3 児童のインターネット利用について
(1)  インターネットの利用は,教師の許可を受けた時間のみとする。
(2)  教育上ふさわしくないサイトへのアクセス,有料データベースの利用,オンラインショッピングの利用など教育活動につながらない行為は禁止する。また,インターネット上のプログラムやゲームなどのダウンロードは禁止する。
(3)  電子メールは,校内のネットワークのみの利用とする。学習における必要性から,外部に発信する場合は,学校長の許可を得て行う。
(4)  個人が特定できる情報の発信を禁止する。
4 ウェブサイト(ホームページ)による情報発信について
(1)目的
 本校ウェブサイトは,本校の教育活動について理解と協力を得るために公開するものであり,開かれた学校を実現するために活用する。
(2)作成上の配慮事項
 ウェブサイト作成に当たっては,次のような点に配慮しながら作成するものとする。
① 個人情報の保護
 児童,職員,及び保護者等の個人情報は,ウェブサイト上には掲載しない。ただし,学校行事や児童の作品・活動成果の紹介等教育活動を進める上で掲載が必要な場合には,本人,および,保護者の同意を得て行うものとする。
 国籍,本籍,住所,電話番号,生年月日,家族構成などの情報は掲載しない。記載の目的から個人情報を掲載する必要がある場合は,フルネームでの表記はせず,イニシャルにするなど配慮する。
写真の掲載に当たっては,集合写真とするなど個人が特定できないように配慮する。やむを得ず個人が特定できる写真を掲載する場合には,本人,および保護者の同意を得て行うものとする。
② 著作権等の遵守
 ウェブサイト作成に当たっては,著作権(他人の出版物,映像,絵画,音楽等)や意匠権などの知的所有権,肖像権,その他の権利の保護に努めるとともに,権利の侵害が行われることのないよう十分配慮する。
 他人のウェブサイトや電子掲示板等に載っている文章や写真等を無断で掲載しない。
 書籍,雑誌,新聞などの記事や写真を無断で転載しない。
 芸能人や著名人の写真,キャラクターの画像データを無断で掲載しない。
(3)情報発信に当たって
 全ての掲載情報について,最終的な責任は学校長にある。各情報は情報教育部及び広報渉外係で本ガイドラインにそったものであるか検討する。
 情報発信後,掲載内容について,児童や保護者等から見直しや削除の申し出があった場合は, 情報教育部を中心に検討し,速やかかつ適切に対応するものとする。
5 ウェブサイト運用規定の改定について
  情報化社会の進展に伴い,現行のウェブサイト運用規定で対応できない事態が生じた場合は,校内において十分検討した後,加除・修正を行い改訂することができるものとする。
 
 ウェブサイト運用規定の実施について
本運用規定は,平成30年4月6日から実施する。
 
Copyright(c)2018 by 鹿児島市立錦江台小学校
トップへ