学校紹介

 本校は,城南小学校の前身でもある洲崎尋常小学校として,昭和5年4月に開校し,本年度で89年目を迎える歴史と伝統に輝く学校・校区です。創立当時の姿そのままの石造りの校門をくぐると,大地にどっしり根をおろした「あこうの木」があり,本校のシンボルツリーとなっています。

 

校歌

校章

 城南小学校の校章は,未来へはばたく平和の象徴「小鳩」の姿を小の字で表し,併せて教育の三つの柱,体(元気よく)・徳(なかよく)・知(考える)を総合した目指す子どもの姿を表し,限りない城南小の発展と充実を願ったものです。

学校基本情報

 本校は,鹿児島市街地の中心部に位置し,東には雄大な桜島を望む錦江湾,西は,鹿児島市を斜めに切って流れる甲突川河口に接し,また,北の方は,鹿児島市最大の繁華街天文館に隣接する環境にあります。

 校区には,新屋敷・新屋敷東・南林寺・城南・甲突・甲突第一・清滝・錦江の八つの町内会があります。城南町・錦江町はともに昭和38年にできた新しい町です。新屋敷・南林寺・甲突町は藩政時代から塩田を活用した塩づくりが行われ,城下町として発展してきた所です。

学校の概況

 児童数は,昭和47年までは千人を超え,市内有数の大規模校でした。しかし,都市中心部のドーナツ化現象により,年々児童は減ってきています。ここ数年,マンション新築などのアンパン化現象により児童数が増え,現在252(平成30年5月1日現在)となっています。

 

学校の沿革

トップへ