学校概要

眺めのよい高台にそびえたつ校舎

 本校は、鹿児島市内の伊敷ニュータウンの西側の高台に位地している。伊敷ニュータウンは西入口が国道3号線、近くの九州自動車道北インターに接続し、鹿児島市の中心部から約4㎞で、公園が13カ所あるなど、住環境に恵まれ、近代的な町並みである。

多目的ホール(人権教育学習の講話 1年生)

 

 校舎や施設設備は、周辺環境に調和し、何よりも生徒たちの快適な学校生活を考慮して多くの工夫がなされている。教室と廊下の床や間仕切りは木製を使い、音楽室、図書室の床はカーペット敷きにするなど温かみのある雰囲気の中で落ち着いた学習ができるように配慮されている。図書室は、2教室分という広さに加え、吹き抜けで明るさとゆとりの空間があり、コンピューター室は鹿児島市内の中学校で最大のスペースとなっている。また、1階のピロティ(「壁のない広場」の意)と2階の多目的ホールは、多様な活動の場として利用できる。

教育目標

 知性と創造性に富み、「生きる力」を身につけた生徒を育成する。

校訓

 友愛 ・ 協力 ・ 創造 ・ 自主

学校教育の理念

 生徒はかけがえのない存在であることを深く認識し、すべての生徒が思いやりの心をもって明るく意欲的に活動するよう指導・支援し、将来生徒の自己実現を図り、社会で活躍するための人つくり教育を創造する。

<めざす学校像>

 ア やる気と活力に満ちた、明るく楽しい学校

 イ 自由と規律の調和のとれた学校

 ウ 敬愛と信頼で結ばれ、学ぶ喜びに満ちた学校

 エ 礼儀正しく、品性のある学校

 オ 花と緑が美しく、潤いのある学校

めざす子ども像

 ア 高い学力を求め、進んで学ぶ生徒

 イ 自他を敬愛し、正義を重んずる生徒

 ウ 自ら考え、主体的に行動できる生徒

 エ 健康で、最後までやり抜く意思の強い生徒

 オ 勤労を尊び、進んで奉仕する生徒

めざす教師像

 ア 教職の使命に燃え、信頼に応える教師

 イ 組織体の一員としての自覚に立つ教師

 ウ 専門職として常に自己研磨に努める教師

 エ 広い視野と感性に富む明朗な教師

 オ 師弟同行、率先垂範する教師

トップへ