学校長あいさつ

 

 

  「さわやか伊敷台中学校」                               

                                 学校長 平田 和利

 

  本校は、平成6年4月に開校し、26年目を迎える鹿児島市内では新しい市立中学校です。

校舎や施設設備は、教室と廊下の床や間仕切りは木製を使い、音楽室、図書室の床はカーペット敷きにするなど、温かみのある雰囲気の中で学習ができるように配慮されています。
 また、本校の伝統として、上級生が下級生を指導する異年齢清掃班による「縦割り無言作業」や「そろえる美学」を通したきれいな学校、協同学習を通して話合い活動で生徒同士がお互いを尊重し、高め合う「学び合いのマナー」を励行するなど学び合う学校、当たり前のことを当たり前に行う、見逃さない、見過ごさない、見捨てない指導など正義が通る学校をめざし、学力向上はもとより、柔らかく温かい人間関係の醸成にも努めております。
 生徒一人一人が思いやりやの心をもって明るく意欲的に活動し、将来社会で活躍できる人つくりを全職員で様々な教育活動に取り組んでいきます。
  今後とも,伊敷台中学校へのご支援をよろしくお願いします。

 

        ~開校26年  次代を拓く生徒の育成、さらなる高みを目指して~
      「さ」・・・さわやかに汗して、みんなでつくる、きれいな伊敷台中学校
      「わ」・・・和を合い言葉に、元気なあいさつと思いやりあふれる伊敷台中学校
   「や」・・・やる気満々、文武両道を求め、明るく楽しい伊敷台中学校
   「か」・・・感動と感謝の輪を広げ、高め合い、支え合う伊敷台中学校


                                                   

トップへ