学校概要

教育目標

 知・徳・体の調和が取れ,豊かな創造力,広い心,健やかな体を
持った世界の中の日本人としての活力ある児童を育成する。

 歴史的な風格のある地域の良き教育風土を基盤に,大龍校区の住民・同窓生保護者の誇りと愛校心の負託を受けて,創立136周年目を迎え,校訓「敬天愛人」「奮励努力」を伝統とする校風を継承・発展させ,新しい時代の担い手になる人間の育成を目指す。

  笑顔で登校 満足顔の帰り道 

校訓

  敬天愛人      奮励努力

         (西郷南洲翁の遺訓)         (東郷平八郎元帥の遺訓)
        天を敬い 礼儀正しくあれ      しっかりと学び かしこくあれ
        人を愛し 心やさしくあれ      うんと鍛えて たくましくあれ     

めざす子ども像

 ・ 礼儀正しくきまりよい生活をする子ども

 ・ みんな仲良く思いやりのある子ども

 ・ めあてを持って進んで学習する子ども

 ・ 健康で元気に運動する子ども

大龍小子どもの誓い

敬愛の教え           努力の諭し
私たち大龍の子どもは           私たち大龍の子どもは
誰の前でも恐れもいじけもせず     何事も自分でしっかり考え
威張りも高ぶりもしないで         本気になって精一杯
みんな仲良くします。            勉強します。

 

1校1改革

 児童の望ましい人間関係構築のための指導力の向上

 「明るいあいさつ,協力・奉仕,思いやりの言葉」がいっぱいの大龍小

~「大龍スタンダード」の共通実践と学力の向上,人間関係力の育成のための教育活動の充実~

ノーベル賞の気風漂う学校づくりグランドデザイン

 令和元年度 ノーベル賞の気風漂う学校づくりグランドデザイン

トップへ